津・松阪・伊勢の情熱学習塾「安藤塾」の先生達のブログです!

あんじゅくスタッフ 情熱指導日記
03 | 2018/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
PROFILE
あんじゅくスタッフ
  • あんじゅくスタッフ
  • 情熱学習塾「安藤塾」講師ブログへようこそ!
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
不安・苦手なものにこそ、気持ちを注ごう!
他の先生方のブログ記事にもありますが、今年から小学5・6年生は 学校で英語の授業が始まりました!
昨年までとは違って、テストが実施され、成績表で評価が出されるようになります。
今までは 中学校の英語の授業で 英語の勉強が本格的にスタートする、という感覚でいましたが、とうとう小学生から学校で英語を習う時代になったんだなぁ…と、時代の流れを感じる今日このごろです。

安藤塾の総合学力完成コースでは、教科書準拠のテキストを使って、国・算・英の授業をおこなっています。
小学生が習う英語なら、簡単な内容が多いのかな?と思いきや、テキストを見ると、今までは中1で習う内容もバンバン入っています。(「How many?」や複数形、疑問詞Whatを使う文などなど…。)

習い事でずっと英語をやっている生徒もいれば、今回が初めて、という生徒もいます。
また、今年の中1生は今まで通り、中1生で本格的な英語デビューですから、不安そうにしている生徒もいます。
「学校の授業についていくのが大変…」という声も 先日耳にしました。

それでも、英語は ”ことば” です!! 全く心配いりませんよ(^^)♪

例えば日本の皆さんなら、小学校で本格的に日本語(国語=その国の言葉)を習うようになっています。
幼稚園や保育園、習い事などで先に習う場合もありますが、小学校で習う前に、(文字を書くことは難しくても)言葉を言うことはできることがあります。
「おはよう」「パパ・ママ」「ごはん」など…。
(初めて きちんと言えた時は、お父さん・お母さんにとっては 成長を感じる感動の瞬間になるんですよ。)
考えてみれば、しっかりと言葉を習っていないのに 言葉を言えるって不思議だなぁ~、赤ちゃんってすごいな~、って思いませんか?

実は、赤ちゃんは 周りの大人の会話やテレビなどの音声を、聞いていないようで聞いているんですよ。
聞いた言葉の音を覚えて、思い出しながらマネして言ってみて、でもうまく言えなくて、もう一回!…というふうに繰り返し。
その繰り返しで、だんだんと言えなかった言葉が言えるようになっていきます。
CDや先生の英語を聞いて 発音練習をするスタイルと、よく似ていますね!
皆さんが今 何不自由なく、自分の育った国の言葉を使って話ができるのは、自分が小さいころに その練習をしていたおかげです。
言い換えると、その言葉を自由に使いこなせるぐらいに ”慣れ” ているから、今しゃべることができるわけですね。
(ここで、そうかぁ~小さい頃のボク・ワタシも がんばってたんだなぁ~(*^^*)って 感じてもらえたら嬉しいです。)

英語も全く一緒です!  慣れてしまえば どんどんできますよ!
だから、英語が不安やなぁ…って思う人ほど、英語に触れる時間を多く持ちましょう!
テレビ、ラジオ、ゲーム、本、漫画、…どんな形でもいいと思います。 たくさん接して、英語と仲良くなりましょう。
「自分が気持ちを注いだ分だけ、きちんと返してくれるのが勉強です」、と安藤先生もおっしゃています。

↓机の周りをぐるぐる歩き回りながら、「A、B、C、D、~♪」と歌ってアルファベットを覚えようと奮闘している小5生です。
 歩きながら口に出して覚える方法も、安藤先生のオススメ勉強法です☆(英語以外にも使えます)
DSC_0161_2018041519465400b.jpgDSC_0159_20180415194656886.jpgDSC_0160_20180415194657efc.jpg

ずっと机に向かって勉強していて、疲れたな~って思ったときは、体を動かすとリフレッシュできますよ。

松阪新町校  山下 あゆみ
【2018/04/15 20:07】 山下あゆみ先生 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
無限の可能性に気付くために、必要なこと。
安藤塾の新年度の授業が始まって、最初の一週間が経ちました。
この春 仲間入りを果たしたばかりの生徒は少し緊張した面持ちですが、授業中はみんな真剣そのものです!
まだ慣れないところもあると思いますが、塾には徐々に慣れていけば大丈夫ですので、心配しなくていいですよ。

↓中1クラスの初回授業の様子。
 今年の中1生は、とてもエネルギッシュ!ですが、授業は よく集中して聞いています。成長が楽しみです(^^)♪
DSC_0150.jpg

さて、突然ですが…安藤塾は どうして生まれたか(どんな思いで塾が作られたか)、皆さんはご存知ですか?

安藤塾は皆さんに “無限の可能性” を感じてもらいたくて 生まれた塾です。

↓松阪新町校の玄関に貼ってある 安藤塾の紹介ポスターにも、同じ言葉が入っています。
DSC_0155.jpg

本当は やってみたらできる可能性があるのに、やる前から「ボクはどうせできっこないし…」とか、「ワタシには無理やから…」って諦めモードになってしまうこと、皆さんにはありませんか?

「やってみたけど無理だった」 ってことは、実際は多くあると思います。
ところが、意外にうまくいくと 「あら?思ったよりもいい感じ♪」 って思うのではないでしょうか。
そうなると、 「今度はこうしてみようかな」 とか 「次はコレ やってみたいな~」って思えるようになります。

うまくいった!と思える結果や経験を積むことができると、人はそれを自分の自信にします。
自信がつけば、ちょっと不安でも「やってみようかな」って勇気がわく。 それで、やってみる。
やってみると、ある時うまくいくことがある。 「やった!」って思う。 もっとやってみる。…
それを繰り返して、ふと気がつくと、今まで できなかったことが できるようになった自分がいるのです。
これが ”無限の可能性” です!
前はできなかったこと、今できない(と思う)ことも、未来の自分は できるようになっている可能性があるんです。

がんばっても結果が出るかは分かりません。 でも、やってみなければ結果や自分を変える可能性は生まれないと思います。
やる前に「できない」って思い込むところがあるなら、もしかしたら それは自分で言い訳をする理由を探しているだけかもしれませんよ。

このことを言いかえれば、何事も やってみなければ、自信はつかないということです。
初めてやることに対して自信がないのは、誰だって一緒です。不安がありますからね。
だから、自分に自信をつける(経験を積む)ことを増やしていきましょう。
自信をつけるために必要なのは、やってみることです。
やってみることに必要なのは、一歩 踏み出す勇気です。

「だから ”勇気” を持ってね。」と、この一週間の授業では生徒達に伝えました。
生徒達が 自分の持つ無限の可能性に気付く日を迎えられるように、今年度も力いっぱい生徒に関わっていきます。
今年度もよろしくお願いいたします。

松阪新町校   山下 あゆみ
【2018/04/07 23:14】 山下あゆみ先生 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ボードゲーム×数学
松阪新町校では、前期期末テストが終わって結果が返ってきたところ、という今日このごろです。
自己最高点数を更新して嬉しそうにしている生徒もいれば、前期中間と比べて難しい内容となったテストに
苦戦した生徒もいますが、大切なのは「次に向けて どうするか」だと思います。 
生徒のみなさんには、テストの結果が出揃ったときに反省を書いてもらっていますが、生徒たち自身も
「ここはよかった」「ここは悪かった」→「次回のテストは こうする!」と 思うところがあるようです。
もちろん、それは先生たちも同じなので、生徒に持ってきてもらったテストの問題や答案を見ながら、日々の
授業や宿題、テスト前の取り組みを点数につなげるにはどうしたらいいか? を考えていますよ。

そんな中、テストが終わった時期でも コツコツと自習にくる中3生たち。
学校の課題、実力テストの勉強、塾の課題、…と やることが盛りだくさんですが、休憩をはさみながら
頑張ってくれています。
写真は休憩中のひとコマ。

DSC_0070 1

チェスのルールを知っているそうで、自分のミニ・チェスセットを持ってきてくれました。
ルールを知らない他の中3生にはレクチャーして、一緒に楽しんでいるようです。
「これは横に1つ、縦に2つ進めるやつな。y=2x」と教えている姿を見て、なるほど!と思いました。
y=2xのように進む駒と言われると、何だろう?と興味がわいてきませんか?(笑)
私もチェス、やってみようかな…と思った瞬間でした(^^)♪

松阪新町校  山下 あゆみ
【2017/09/23 22:53】 山下あゆみ先生 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ずらずら~っと並んでいます。
松阪新町校では、13時~21時で日スぺを実施中です!
校舎に入ると…

DSC_0068 カット

DSC_0067 カット
↑教室から撮影した自習席の様子。
 自習席は満席になったため、ここから見えないところにも机を並べて自習している生徒がいます。

明日から前期期末テストを迎える殿町・中部中学校の生徒を中心に、参加者は20人を超えました!!
(先週も鎌田中学校の生徒向けに日スぺをおこなっており、そのときも同じくらいの自習生がきました。)
今回は期末テストなので、副教科もテストがあります。
生徒達は昨年の先輩のテスト問題にチャレンジしたり、学校の教科書・ノート・ワークを見直したりして
準備に力を入れています。
明日の朝まで、まだ使える時間はありますからね。 最後まで気を抜かずに…。

期末テストは水曜日まで続きます。
明日・明後日も午後から校舎を開けますので、みんなでテスト勉強を頑張りましょう(^^)♪

松阪新町校   山下 あゆみ
【2017/09/10 19:26】 山下あゆみ先生 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
笹の葉 さらさら♪
もうすぐ七夕ですね☆
松阪新町校では、期間限定で笹を飾っています!

DSC_0051[1]

生徒のみなさんに、1人1枚 短冊を書いて笹につるしてもらっています。
(実は、先生たちも書いています!)
月曜日から飾り始めたのですが、あっという間に 笹は短冊でいっぱいになりました。

手前にある紙飛行機は、生徒が 「これも飾っておく。」 と置いていったものです。
↓また、いつのまにやら 笹の根元をオシャレにしていった生徒も…。
DSC_0052[1]
手先が器用ですね~。

飾られた短冊を眺めていると、みんな それぞれにお願いごとがあるんだな~と微笑ましくなります。

↓ 夢は大きく! 将来 有名人になるかも♪
DSC_0046[1]

↓ その調子! 頑張れ~(^^)♪
DSC_0042[1]

↓ 深い言葉ですね。 きっと、そうなれるよ☆
DSC_0049[1]

↓ おこづかいがほしいそうです。(笑)
DSC_0048[1]

ちなみに、今のところ一番多いお願いごとは、「100点が取れますように」 と 「志望校合格」 でした。
願いが叶いますように…☆彡

松阪新町校  山下 あゆみ
【2017/06/29 21:47】 山下あゆみ先生 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP | 次のページ>>
RECENT ENTRIES
あんじゅく先生一覧
  • 大石真吾先生
  • 加藤慧先生
  • 深水彩先生
  • 山下あゆみ先生
  • 木村紀之先生
  • 鷲見英明先生
  • 奥田なつき先生
  • 新濱充先生
  • 田上英和先生
  • 下山愛結実先生
  • 吉崎千尋先生
  • 菊本浩輔先生
  • 中川堅斗先生
  • 村上誠先生
  • 森川弘章先生
  • 木造康佑先生
  • 山中治先生
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES